<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

10月31日

今の世の中のスピードは早く、流されてしまいがちになりそうです。

でもぐっと地に足をつけて、限られた時間の中でも共有出来る意識で、

仕事に取り組めたらと思います。

今月も1ヶ月ありがとうございました。

来月は早いもので1年を迎えます。
[PR]
by asu1374 | 2013-10-31 22:01 | etc | Comments(0)

土壁の施工

e0010955_22234610.jpg


朝夕は少し肌寒くなってまいりました、朝はいつも起きると真っ暗です。

今年は台風の影響もなく現場も進めていけていて、ホッとしております。

もう来ないで欲しいものですが、こればっかりは自然の事なのでわかりませんですね。

先日四日市市の現場の方は、土壁の施工をおこないました。

今の現場が工事に入ると決まった時に、左官やさんに連絡を入れたら、

すぐに泥コン屋さんに左官やさんが連絡をいれて土壁を確保してもらっていたようです。

(これは現場に入ってから後日左官やさんから聞きました)

土は藁と寝かせる事で、発酵して繊維だけが土と細かく混ざり、

粘り気のある強い土が出来るのです。

だから正直、現場現場によって状態も違います。(もちろん悪い品質のものはありませんが…)

でもそれは工場で出来てくる工業製品では無いからです。

木と土の家は単純に良いと思います。

なぜか?

単純に出来ているのが良いですし、日本の気候風土や地域性に順応しています。

決して高気密・高断熱にはなりませんが、バージョンアップも新製品も出ません。

地球の環境にも将来的にも土に還る材料です。

とにかく感じが柔らかいのです!
[PR]
by asu1374 | 2013-10-30 22:24 | 明日桧の家 | Comments(0)

カモシカマラソン

e0010955_10394122.jpg


昨日は大工さん達が、菰野町のカモシカハーフマラソンに出場するとの事で、

応援に行って来ました。

うちの長男も誘ってもらって、大工さん+長男で4人で出場することになり、

皆始めての出場ということだったのですが、あいにくの雨ということで

「大丈夫かな?」と思いつつも、何とか10時にはスタートいたました。

2時間程してゴール地点で皆を迎え入れる準備、

みんなの中では一番に齋木くんがゴールし、続いて芳山くん、そのだいぶ後に長男

鷲見くんを待つも最後のランナーが到着するにも、姿は見えず…

途中17km地点で救護してもらっていたようです。

普段使う筋肉と運動と使う筋肉は当然違うもので、

少しの間は筋肉痛かと思いますが、

皆達成感はあったようです。
e0010955_10405216.jpg

[PR]
by asu1374 | 2013-10-21 09:50 | Comments(0)

誕生日

e0010955_1756160.jpg


今日は齋木くんの誕生日でした。

ここ最近は作業場で仕事をしている時は、事務所でお祝いをしていたのですが、

今日の現場は皆で耐震改修工事現場に入っているので、

お客さまの住んでいるお家での工事でしたので、

そこでお祝いをすることが出来ませんでしたので、近くで食事を皆で取り、

無理言ってケーキを持ち込みさせて頂き、忙しいランチ時期に

ささやかで少しの時間ではありましたが、皆でお祝いを致しました。

彼を支えてくれているご家族にも感謝です。(^^)

男ばかりで少々味気ないのは仕方ありませんが、

少し忙しい中でも、スタッフが元気で毎年で誕生日を迎えられること。

私にとっては何よりの財産だと感じています。

とは言っても子どもたちの誕生日でも、しゃんしゃんとした感じで行なっていたように思います。

1時間程の僅かな時間ではありましたが、貴重な時間ではありました。

皆さんも、大切な人と過ごしている事を改めて感じては如何でしょうか?
[PR]
by asu1374 | 2013-10-17 17:47 | 日常 | Comments(0)

竹小舞

e0010955_10333225.jpg




先日、お施主さんに竹小舞を実際に自分たちで編んでもらいました。

竹小舞は土壁の下地になるのもので、

昔は親戚・近所の方々が家を普請するときには、出会い(協力しあって)作業をしたものです。

今は会社勤めの方も増えて、全くそんな風習は無くなってしまいました。

(今から40年程前の話でしょうか?)

作業する人も昔は地域にもたくさん居ましたが、

今ではもう北勢地域だけとってみても、数件の職人さんが残っているだけです。

なので弊社ではせっかく自分たちの家を作っていく過程を知ってもらうのと、

そのような作業を自分たちの記憶に留めて貰うために、

小舞・土壁を自分たちで体験してもらいます。

親が体験することで、家づくりを子どもたちに伝える事ができるのです。

業社任せの家づくりでなく、子どもたちに安全・安心な家をと願う親の心がこもった

家づくりなのです。

しかし現状は悲しいかな、このような日本古来の気候風土に応じた家づくりは、

大きな組織(大手ハウスメーカー)の合理的な家づくりによって、

排除され(工期も掛かりますし、土で現場で埃が出るためなど)、

工業製品による家づくりへと移行しき、職人の高齢化や、後継者不足による廃業などにより、

今は絶滅危機といっても過言では無いと思います。

だからお施主さんにも解って欲しい、木の事、土の事、職人の事、

日本の気候風土にあった素晴らしい建築の事。

そんな中嬉しい事に、今朝の新聞に蒼築舎の松木さんが、記事として掲載されていました。

e0010955_11382948.jpg

[PR]
by asu1374 | 2013-10-11 10:26 | 明日桧の家 | Comments(0)

苺栽培の下準備

e0010955_17454426.jpg



昨日と一昨日はTOTOショールームで体験会でした。

関係業社さんとOBさんに支えられてなんとか無事2日間終える事が出来ました。

改めてお礼申し上げます。

今日は気になっている、今年の苺栽培の土づくりをおこないました。

苗は先週に貰って来たのですが、未だ土づくりが出来ていませんでしたので、

早急に行います。

早いと12月下旬には美味しい苺が出来るように頑張ります。
[PR]
by asu1374 | 2013-10-07 17:30 | 生活 | Comments(0)

子供の部屋

我が家の子供部屋は男子高一、中二の二人兄弟ですが、体は大きくなってきましたが、

まだ部屋はひとつしか与えていません。

去年兄が高校受験の時も、弟は同じ部屋で光々と電気のついた部屋で寝ていたり、

時には押入れで寝ていたり…。

そろそろ自分たちの部屋が欲しいとは言っていますが、

喧嘩する時もありますが、なんとかひとつの部屋を共有しています。

きっと私の子どもたちが大人になった時に

どのように今の環境を感じてくれるかはわかりませんが、

いつかはそれぞれに家庭を(もつであろう…)もち、

一つ屋根の下、ひとつの部屋で共有した時間は

貴重なものであったと感じてくれると嬉しいです。

自立を促すのに、早くから個室を与えるという意見もありますが、

ご覧の皆さんは如何思いますか?

同性なら兄弟姉妹なので、1部屋を共有するのもありかと思います。

e0010955_7593254.jpg

[PR]
by asu1374 | 2013-10-04 23:11 | 明日桧の家 | Comments(0)

木と土壁の家の体験会

週末はTOTO 四日市ショールームにて

「木と土壁の家」の体験会を行います。

土曜日・日曜日とも行いますが、今回は我が家で採れました栗とお米も販売致します。

数に限りがございますが、木と土壁の家と同様に

安全・安心な食べのもですので、是非ご賞味頂ければと思います。
[PR]
by asu1374 | 2013-10-04 08:51 | 明日桧の家 | Comments(0)


三重県四日市市で木の家づくりをしている「あすなろ」です。父の病をきっかけに「家づくりだけでは人は幸せになれないと気づき、“食”にこだわる工務店として、お施主様と共にいろいろな取組をしています。


by 鈴木和孝

プロフィールを見る
画像一覧

おすすめ

最新の記事

工房が上棟いたしました
at 2017-09-20 21:37
上棟前の組立て
at 2017-09-20 06:12
3連休も終わりました
at 2017-09-19 05:20
雨戸
at 2017-09-17 21:59
台風接近
at 2017-09-16 22:03

画像一覧

カテゴリ

全体
住まい
生活
日常
建築
etc
明日桧の家
四日市の土地
書籍
畑・野菜
食べもの
お知らせ
asunaro Hut

最新のコメント

ame-no-michi..
by asu1374 at 21:24
多くの方に投票に行ってほ..
by ame-no-michi at 13:02
> ame-no-mic..
by asu1374 at 09:28
古びて古美るものは美しい..
by ame-no-michi at 06:43
ame-no-michi..
by asu1374 at 06:45
確かにこの時期の板金施工..
by ame-no-michi at 06:03
家の実家毎年梅干漬けてま..
by asu1374 at 23:07
室山の実家の梅干しおいし..
by 家の実家毎年梅干漬けてます。 at 11:44
ame-no-michi..
by asu1374 at 20:37
ご採用及び接写のアップあ..
by ame-no-michi at 09:34

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月

外部リンク

検索

ファン

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト