<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

勉強会

昨日は夕方から弊社と宮本建築との合同で、勉強会をいたしました。
昨日は初回という事で、目的や定期的に活動する内容などについて、20代、30代の若い職人(大工)が集まってきていました。
テーマはその時、その時に応じて考えて、お互いの技術の向上を目的に考えています。
1回目はその活動方法やどのようなテーマを実施、実行していくかというような事を話し合いました。思っていたよりそれぞれがいろいろな悩みや、テーマをもっているようで、普段あまり聞く事のない意見を聞く事ができました。
正直「あまり自主的に発言がないのかな」と感じておりましたが、やはりそこは自分たちの為、
最後の方はいろいろと意見が飛び交っていました。
続けることが大事だと思いました。
[PR]
by asu1374 | 2008-11-30 10:49 | etc | Comments(0)

知立へ

一昨日から知立へカネサダ番匠さんの建て方の応援に行っています、昨日は私も弥富のKさんのところで午後の打ち合わせを午前にして頂いて、奥さまの手料理のお昼ご飯を頂きその後現場に向かいました。「ごちそうさまでした」
現場では小屋組みまで納まっていて、建物の形は出来上がっていました。建て方は工場に着工して大工さんが仕事した木材が一挙に組み上がって行きます。それは1人2人では決して出来ない作業でそれをサポートしてくれる応援の大工さんが必要なのです。それは棟梁の思いと同じ思いで仕事に望まなければ、それまで刻み作った仕事が生きてきません。
仕事だからやるのではなく、誰かの為に仕事をするという事が大事なのです。
昨日うちのメンバーを現場で目にして、自分たちの現場のように丁寧に一生懸命に仕事していてのが嬉しく思いました。
お声をかけて頂いた兼定さんありがとうございました。
[PR]
by asu1374 | 2008-11-23 07:13 | Comments(0)

大切な事

住まいについて大切な事を考える時に、何が一番大切なのだろうか考える。
いつも作り手側であるが、住まう側になって考えてみる。
収納もあった方が良いと思うし、畳の間も欲しい、室内と屋外と繋がるような家も欲しい、
挙げればやはりきりがありません。
くつろぐのは我が家の場合は、特になにするわけでもなく、それぞれがテレビを見たり、本マンガを読んでいたり、別々の事をしていても、
共に時間を共有している時だと思う。
上の子は来年6年生で中学になれば、友達づきあいの方が大切になると思う。
思春期になる子供にとってどのような父親像として映っているのか判らないが、よき理解者でいられるだろうか?
子供は部活に出掛けて、家内は友達と出掛け、休日に取り残され一人インスタントのラーメンを食べる?そんな姿が目に浮かんでこれば、家どころでは無い。
快適に越したことはないが、そこでの住まい方の方が重要に思えてくる。
お客さんの立場になれば大変な作業や決断を一発勝負で行わなければならない事に、
改めて実感する。
[PR]
by asu1374 | 2008-11-21 05:32 | 建築 | Comments(0)

相談会について

月末に開催致します。相談会について現在お申し込み受付しております。
お申し込みいただきました方、ありがとうございます。
今回は予めお時間を予約した頂いております。
現在29日(土)午前中、PM3:00~
30日(日)午前中は空いております。
また平日、別の日については別途問い合わせいただきたいと思います。
[PR]
by asu1374 | 2008-11-20 06:16 | 明日桧の家 | Comments(0)

急ぐか?急がぬか?

そろそろ先送りされてきた。消費税の増税も近い将来には実施されそうである。
スーパーで野菜を買うのと違い、建築工事に伴う消費税の額も半端ではない、
そこで予測されるのが、増税前の駆込み工事とその売り手側の市場の取り囲みである。
できれば堅実なご家族には増税を見据えたうえでの賢い計画が絶対に必要である。
増税前に計画的に建てるのはもちろんの事、増税後に建てる場合でも決して損はしないのです。大切なのはにメーカーの「増税前のえさ」に、駆け込み客の取り囲みにのような蜘蛛の巣に掛からない事です。
増税後にマイホームの計画をされるのであっても、頭金をしっかりと貯めてしまっていれば、30年近いローン返済の間に増税分の金額を加算しても、少ないローンの全返済額になる事も可能なわけです。
しかも無計画な駆け込みのお客さまと同じように無理やりなスケジュールに押し込まれて、建築工事もされる事もありませんので。
計画的にお考えしたい方は年末、年始に絶対に先ず動き出すべきです。
[PR]
by asu1374 | 2008-11-18 22:42 | 建築 | Comments(0)

子供部屋

今日仕事関係で訪問して頂いた方が、お子さんが家の子供と同級性らしく、年頃になりつつある子供の話になっていきました。小5と小3のお子さまらしく、小5の上の子は夕飯まで部屋で過ごし、夕飯をは食べるとまた部屋に上がっていくという話になっていました。
家の事も聞かれていましたが、家は「子供部屋がないのです」という話になっていました。
子供部屋は無いよりあったほうが良いと思います。
プライバシーが欲しければ無きゃ無いで工夫してつくります。それが知恵や創造を生むのだと思います。
小さいうちから自立させるために部屋を与えて個人を尊重するという意見もありますが、それもしかるべき意見とも言える部分もあるでしょう。
親子がコミュニケションを上手くとりうる間取りやツールがあるんです。
間取りは顔をあわせたり、気配を感じることができる事ができるような間取りをとる事。
ツールはテレビゲームでもポケモンでもよいかもしれません、子供の目線になって絆を深めるようなツールをそれぞれのご家庭で探すことです。
ツールは親が楽しめるものを子供に教えてあげても良いかもしれません。
人のことは見えるのですが、自分のことは全くみえていないので、子供に突っ込まれそうです。
[PR]
by asu1374 | 2008-11-13 18:42 | etc | Comments(0)

相談会をおこないます

11月29日(土)、30(日)に弊社事務所にて住宅相談会をおこないます。
相談会といたしましては、無料ですが、皆様にゆっくりとお時間をとっていただく為に予約制でおこないます。
参加資格といたしまして、下記の条件のご家族を優先にさせていただきます。
・住宅を建てようと考えていられる方
・住宅を建てるプロセスで感動をする家づくりをしたい方
・職人に心を込めて家族の家を作ってもらいたいという方
・安物買いの銭失いはしたくないという方
・ハウスメーカーの宣伝広告費や展示場の経費に自分たちのお金を使いたくない方
(限られた予算を自分たちの納得いくような使い方をしたい方)
・いろんな質問・疑問をお持ちの方
・あまりにも漠然としすぎていて、何から手をつけて良いのか判らないという方

など弊社でなくても結構ですので、家づくりを前向きにお考えの方は是非ご参加ください。
ひやかしは困りますが、他社でお考えの方でも意見だけ聞きたいという方もご参加O.K.です。
(ご参加を機に営業を掛けるという事もいたしませんのでご安心ください)
メール・電話・FAXなどでお問い合わせください
[PR]
by asu1374 | 2008-11-13 07:04 | etc | Comments(0)


三重県四日市市で木の家づくりをしている「あすなろ」です。父の病をきっかけに「家づくりだけでは人は幸せになれないと気づき、“食”にこだわる工務店として、お施主様と共にいろいろな取組をしています。


by 鈴木和孝

プロフィールを見る
画像一覧

おすすめ

最新の記事

住宅相談
at 2017-08-19 21:45
シロアリ
at 2017-08-18 21:40
基礎コンクリート工事
at 2017-08-17 22:31
KITCENHOUSE
at 2017-08-15 11:08
玄関ホール
at 2017-08-14 20:10

画像一覧

カテゴリ

全体
住まい
生活
日常
建築
etc
明日桧の家
四日市の土地
書籍
畑・野菜
食べもの
お知らせ
asunaro Hut

最新のコメント

ame-no-michi..
by asu1374 at 21:24
多くの方に投票に行ってほ..
by ame-no-michi at 13:02
> ame-no-mic..
by asu1374 at 09:28
古びて古美るものは美しい..
by ame-no-michi at 06:43
ame-no-michi..
by asu1374 at 06:45
確かにこの時期の板金施工..
by ame-no-michi at 06:03
家の実家毎年梅干漬けてま..
by asu1374 at 23:07
室山の実家の梅干しおいし..
by 家の実家毎年梅干漬けてます。 at 11:44
ame-no-michi..
by asu1374 at 20:37
ご採用及び接写のアップあ..
by ame-no-michi at 09:34

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月

外部リンク

検索

ファン

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト