<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

日帰り

今日は東京へ行って来ました。今年で足掛け6年目になります。吉田桂二さんの連合設計社での木造学院、今年から匠組というそうです、年々ハードルが高くなり、正直毎回の課題が辛く、仕事だけでも一杯一杯のキャパの能力と体力の自分を感じつつも、普段はお酒も飲まず、タバコも吸わず、息抜きとご褒美を兼ねて勉強に出掛けて来ています。今日も9時頃家を出て、日帰りの東京です、少しづつかもしれませんが、学んだ事をお客さまの現場に反映していければと思っています。美しいものをつくる意識をもって仕事に取り組む事を感じとり、今回は帰って来ました。明日からまた一つ成長して取り組みたいと思います。
[PR]
by asu1374 | 2008-05-24 22:07 | Comments(0)

みやけん

今日はお昼休みを利用して、宮本建築さんの作業場へ出掛けてきました。
月曜日から芳山がお手伝いに出向いているからです。
ここ宮本建築さんは親方以外はみな20代、30代でかなり若く、気持ちでは社長は輪を掛けて若い、環境の違うところでの仕事ではありますが、芳山としては自分が他所の仕事で力になれることは嬉しいようで、ここでもいろいろな事を学んできてもらいたいと思います。
自分と同世代の仲間がたくさんいるので、ある意味羨ましく思いました。
この大工さんとのお付き合いはたまたま現場が分譲地の中で、偶然にも隣り(一軒挟んで前、後)、での仕事になり、私どもが上棟はしたのですが、応援の大工さんも建前の日以外は予定が取っていただけず、3,4人で屋根仕舞いをしなければならないところを、今日の明日でお願いをして快く助けて頂き、無事雨をしのいで屋根仕舞いまで行なえたわけです。
ちなみに15区画ほどあった分譲地も私どもと、宮本建築以外は全部大手メーカーでした。みんな誰でも自分の仕事だけで手一杯の所を、何の付き合いもない、ただ単に隣の現場だっただけの私どもにお力を貸していただくなんて。
今現在の自分の器量、力量ではとてもできないと思っております。
そんな親方の所も今現在建前に向けて大変な時に、少しでも自分たちの力が(私は何もしていませんが…)役にたてるようで少し嬉しく思います。
芳山も1月下旬から刻み仕事が続いています、宮本建築さんは扱う材も大きく、彼は小さい体で大変とは思いますが、頑張っている姿を見てこちらも少し嬉しく思いました。
帰りにその宮本建築さんにお手伝いいただいた、お宅にお伺いしました。
お留守でしたのが、メールを頂き「子供さん2人とも大きくなったでしょう?」とメールをしたら
「下の子がやんちゃになって、鈴木さんのところに打ち合わせに行っていた時とは別人の様になりました」との返信メールに、次回お会いする時の期待と不安を抱き、でも少し嬉しい気分になりました。
e0010955_22153578.jpg

それにしても芳山くんは「鬼のいぬまに…」とやらで生き生き映ったのは私だけ?
[PR]
by asu1374 | 2008-05-23 22:15 | 建築 | Comments(0)

日向干し

e0010955_1683847.jpg
今日も天気が良かったので、何もないけど、木材の天日干しをしました。
材木は積んであるだけでは乾燥しませんので、桟積みで涼しい影干しを行なうとよいでしょう。
この木は特に使う予定はありませんでしたが、「どのような方のお宅にお嫁にいくのだろう?」
なんて事考えながら、並べて干すものまた楽しいではありませんか?
e0010955_1685068.jpg

[PR]
by asu1374 | 2008-05-17 16:09 | 建築 | Comments(0)

ガス

昨日の続きであるが、お風呂の場合は湯の使用量も多くイコール、ガスの使用量も増える。
当然夏より冬のほうが使用量は増えるし、家族構成によって違うので難しいかもしれないけど、
・家族全員のお風呂に入る時間が短い方がよい
・リモコンの操作部分の自動温度設定を見直す
 温度が下がると自動にまたその温度に沸かしなおしするので、人が使わない時でも作動する
 =ガスを使う
・浴槽にはフタをし、湯の上に保温マットを敷く
・湯を出しっ放しにしない
 お湯を使う=ガスを使う
参考になるか判りませんが、そのような事を見直してもらう事で、今後少し様子を見ていただくようになりました。
個人それぞれの使い方にもよるだろうが、そのお宅はご主人さんは朝必ずお風呂でシャワーを浴びるらしい。
それを止める事までは申しませんが(奥さまもそれで頑張って仕事に出掛けてもらってますのでと)、おそらく冬場は寒いので浴室が暖かくなるまで、シャワーの出しっ放しだと思われます。
初期投資は掛かりますが、浴室に暖房をつけたりすれば、無駄なエネルギーを使わずに
快適に過ごせるかもしれません。
生活のサイクル自身も見直すのも、方法かもしれませんがまたこのような内容の報告ができればご案内いたします。
[PR]
by asu1374 | 2008-05-16 07:07 | 住まい | Comments(0)

ガスとガス

昨日、お客さんからお電話を頂き「プロパンガスの料金が高いので都市ガスに替えたい…」と夕方お話を覗いに行く事に、こちらもあまり把握していなかったのですが、少ししらべてみたらいろいろと問題が判ってきました。
結果そのお宅でのどのようにするのか?(変えるのか?変えないのか?)
は一度検討されるそうなのですが、ご自宅でも実施されると改善される事を書き記します。
・コンロの火加減を調節する(鍋底からはみ出している大きな火は無駄になります)
火力コントロールを上手く使いましょう
・茹で方の工夫
電子レンジを使う方が調理時間が短くすむので、電子レンジを上手く使いましょう。
・鍋のふたを活用する
基本的なことかもしれませんが、ちりも積もれば山となります。
・圧力鍋を活用する
・コンロの手入れをまめにする。
吹きこぼれなどバーナーが目詰まりすると、熱効率が悪くなるので、汚れていたら小まめに掃除しましょう
お風呂編に続きます
続きは
[PR]
by asu1374 | 2008-05-15 06:02 | 住まい | Comments(0)

新聞記事

朝ちらっとひと通り新聞には目をとおす。
最近は嫌な事件が多く、政治も国民も目線で動いているのかどうか定かでないと感じる毎日で、中日新聞で結いの心という記事が連載で書かれている。
トヨタの足元という連載は自動車社会だけでなく、他業種、他職種にも共通する話題ではないかと思って興味深くよんでいます。
本日の内容は夢をあきらめ、職人になり、頑張って大きく成長した企業の社長とその親会社(トヨタ)のコスト削減の要請とその内容といったところだろうか?
記事を読んでわれながら、朝から胸が熱くなり思わず涙腺が緩むところだった。
なぜか自分に置き換えていたり、自分たちの職種にもこれとそっくりの状況が起こっているからです。高度成長の日本を支えてきたのは私たちの親世代であり、良くも悪くも今の社会を作ったのは世の中の製造を担う職人たちのおかげであったと思う。
時代は変わり労働力は安い国に移動して、今の世の中で自国で何を誇りに思って生活していくのだろう。明日の家族の一膳さえ自分たちで作ったもので揃えられるだろうか?
消費側に回った者の見方の驕りだと思う。
でも少しづつではあるが、私たちが小さい声であるが、若い人々にも届きつつもある。
学校行事に参加する親も増え、家族の絆を重視している方もずいぶん増えてきた。
急には変わらないけど、今しなければ間に合わない問題でもある。
e0010955_19242053.jpg

[PR]
by asu1374 | 2008-05-13 19:24 | etc | Comments(0)

子供の目線

先日連休中の休みを利用して、遊びに行きました。
小4と小2の子供はそれぞれ一応にデジカメを使います。ピンボケもあったりいたしますが、昔のフィルム式のカメラと違い失敗しても手軽に消せますので、時々手渡してというよりむしろ勝手に使います。撮影されたものを改めて見直すと、そこには子供の目線で見られたものや兄弟どうしでのお互いの撮影などでも私たち親が撮るより子供の表情も無邪気な笑顔が写しだされています。どんな物をどんな角度で物を見て、興味をひかれているのか、写真を通して子供たちの心を見る事ができるようです。
e0010955_735477.jpg
e0010955_7761.jpg

伊賀市のギャラリー yamahonへ出掛けた時の写真ですが、私と家内がカフェでコーヒーを飲んでいる間に、子供たちはしばし外で遊んでいたのですが、ギャラリー内では辻 和美展が催しされていたのですが、高価で手作りのガラスのボトルの後ろで笑みを浮かべる子供の写真に私は改めて冷や汗!親の管理不行き届きです。
オーナーはじめスタッフの方々、事後で申し訳ございませんがすみませんでした。
[PR]
by asu1374 | 2008-05-08 05:21 | etc | Comments(0)


三重県四日市市で木の家づくりをしている「あすなろ」です。父の病をきっかけに「家づくりだけでは人は幸せになれないと気づき、“食”にこだわる工務店として、お施主様と共にいろいろな取組をしています。


by 鈴木和孝

プロフィールを見る
画像一覧

おすすめ

最新の記事

シロアリ
at 2017-08-18 21:40
基礎コンクリート工事
at 2017-08-17 22:31
KITCENHOUSE
at 2017-08-15 11:08
玄関ホール
at 2017-08-14 20:10
墓参り
at 2017-08-13 11:52

画像一覧

カテゴリ

全体
住まい
生活
日常
建築
etc
明日桧の家
四日市の土地
書籍
畑・野菜
食べもの
お知らせ
asunaro Hut

最新のコメント

ame-no-michi..
by asu1374 at 21:24
多くの方に投票に行ってほ..
by ame-no-michi at 13:02
> ame-no-mic..
by asu1374 at 09:28
古びて古美るものは美しい..
by ame-no-michi at 06:43
ame-no-michi..
by asu1374 at 06:45
確かにこの時期の板金施工..
by ame-no-michi at 06:03
家の実家毎年梅干漬けてま..
by asu1374 at 23:07
室山の実家の梅干しおいし..
by 家の実家毎年梅干漬けてます。 at 11:44
ame-no-michi..
by asu1374 at 20:37
ご採用及び接写のアップあ..
by ame-no-michi at 09:34

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月

外部リンク

検索

ファン

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト