<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お風呂で

子供とお風呂に入るのが、子供と接する唯一の時間の一つである。
今日は入浴剤を子供が入れる際に「ラベンダーの臭いは薬で造られていて、本当の物は入っていないんやろ!」と言った。成分表を改めて見ると香料と示されていた。
無意識と思い込みというのは恐ろしいもので、普段自分が接しているみの周りの物でさえ、いざ改まってみると本物に似たようなもので快適を味わいすごしていたのだ。
全く子供から教わるとは情けない話だが、日常このようなことが当たり前のように浸透しすぎて気が付かない事に慣れているのだ。
これを建築に置き換えて見ると非常にわかりやすい、木のように見える木目調や、つるりと美しい無節の集製材、エンドユーザーにはいったん馴染んでしまえば紛い物という感覚はないと思う。
高度成長期から作られた新建材は40年近く経った今でも、いまだに新建材で真建材ではない。
新建材なって謳っているいること自体、時代遅れだと思う。
改めて自分たちのエンドユーザーへの訴えかけが必要なのかもしれないと感じた。
若い世代の人たちが、紛い物に包まれ囲まれて暮らす家を一軒でも減らし、そんな家族が日本の建築文化を引き継いでいってくれるのだから。
[PR]
by asu1374 | 2008-01-31 21:52 | 生活 | Comments(0)

インフルエンザ

今子供の小学校でインフルエンザ意が流行っているらしく、先週末に下の子が学級閉鎖になり続いて下の子本人がかかり、立続けに上の子がかかり、週末には2人の子供を連れて家内が病院に(4500円もかかって...)ぶつぶつ言っていた。
今も子供と一緒に寝ている為気にはしていたのだが、案の定日曜日の夜から鼻水が出て、
昨日病院に行き、一様検査しますねと言われ、綿棒の長いようなものを、鼻の中に突っ込まれ(これが鼻水の為に鼻が炎症している私にとって非常に痛かったし、その検査聞いた事はあるが初めてだったので涙流しながら検査してもらいました)、15分ほど結果が出るまで待合室で待ってから「インフルエンザA型です」と言われ、お薬を処方しますが、タミフルどうされます?といわれ、タミフルどうしますって?ってな感じで。
タミフルはどうなんです?って聞いたら、「安全性については大丈夫ですが、病院では処方していませんので院外薬局でもらってください」と言われ。
そのやりとりでなんとなくその先生の薬に対する考え方や方針を察し、通常のその病院が処方している薬をもらってきた。(それの利きが悪いわけではない)
建築でもしかり、その窓口を訪れるところによって、「外断熱よいですよ」、「輸入住宅ですよ」
「プレカットですよ」「シンプルモダンですよ」とかその会社の方針や考え方が現れると思うんですよ。そっれに興味を示し乗っかっていければそこでそのような家をつくればよいと思う。
だから病院で2,3交わした時にその先生がタミフルを絶大なる信頼と安心のある薬と考えているなら当然その病院にもおいているだろう?
確かにものや人の考え方ではあるが自分はその先生から少なくとも万能な薬であるという考えを感じとれなかった。
昨日も一昨日も小さい事務所で過ごしていた、佐藤さんにうつっていないか心配だ?
彼女は前向きで気の力をもっているので多分大丈夫とはおもうのだが。
「人に感染するので職場や人前に出ることは避けてください」と先生に言われた。
ごもっとも!
今日は何処で何するにも一人ぼっちです
[PR]
by asu1374 | 2008-01-30 08:36 | 生活 | Comments(0)

設備

今の建築設備は非常に快適で便利になっている、私たちでさえ、新機能の説明、使いこなしは難しいときすらある。でもこの多機能も一つ間違うと、ほとんどが電気制御やマイコン制御の為コンピューターの基盤が故障すると動かなくなってしまうのである。
多機能な分、裏を返せば故障のリスクを消費者は背負っているのだ、しかも厄介な事にメーカーは次々と新製品を排出して、メーカーの都合の悪いものは廃盤になってしまい、いざ故障、修理となるとメーカー側で部品や在庫を持ち合わせていないのだ。
廃盤後10年は在庫しているらしいが、壊れてくるのもちょうどそのころになってくるのだ。
本来部品の交換で済むはずのものが部品がないと商品ごと交換しなければならない羽目になってしまう。
今の世の中お客さんの為のように作られているのもの、実際はメーカーの主導の商品作りは否めないと思う。でなければ建材や設備のメーカーがこれほどこぞって商品開発に力は入れないと思う。
確かに壊れないものは無いと思うが、シンプルなつくりのものが一番長持ちし飽きもこないように思う。
[PR]
by asu1374 | 2008-01-16 09:05 | 建築 | Comments(0)

私共では屋根は和瓦を葺きます。
この瓦もとは中国から伝わっていて、日本で使われるようになってから1400年以上経っています。
ほとんど定番のスタンダードといっても過言ではありますせん。写真は軒先の瓦です。
右から京花、鎌、鎌唐草と言う形です。
今洋瓦なども結構利用されていますが、この洋瓦も瓦メーカーによって独自の特色を出しているので、特色による差別化はよいのですが、割れ替えの時に当時のメーカーが廃業していて替わりがない場合は非常に困ります。地震などでは不利な情報が言われたりしていますが、
耐久性や耐火、断熱性能は他に勝る長所はたくさんあります。
私も自宅を建てるなら(現在のところ全く予定はありませんが)間違いなく瓦屋根にします。
いろいろな色が出ていて選択できるのが魅力ですが...。
子供の頃は小学校が高台にあったので、町を見下ろすとの屋根がきれいに並んでいました、というより当時は個々の屋根は、色あせた瓦屋根が多かったのですが、全体を見渡すと屋根の海や波のように見えたものでした。
現在はいろいろな屋根の形や材質も多くなり町並みとして揃うことは難しいですが。今使われている材料でどのくらいのものが100年後も作られ、使われているのでしょう?
e0010955_15445549.jpg

[PR]
by asu1374 | 2008-01-14 15:14 | 建築 | Comments(0)

先日名古屋市内の中部電力の施設の電気科学館に行ってきました。
1/4のお正月休みでしたが、何処へ出かけてもお金の要る世の金、懐具合の寂しい私にはぴったりの無料で子供を楽しませてくれる、子供向けの電気と科学を学ぶ施設なのです。
開館と同時に入場したため、比較的空いていて、大人でのなるほどと思うような事や直列、並列など小学校で習ったことなど、子供と一緒に結構大人も楽しめるところはあなどれないです。
当日から運良く?施設の一角に書道家の鈴木愛さんの作品展が展示開催されていました。
ポスターでは着物姿で写っている本人がなんと「すぐそこにいるではないですか」書道の事は全然判りませんが、やはりプロの話は聞くべきだと貧乏性な私は2,3質問させていただきました(しかも夫婦で)、子供の書道上達にはやはり遊びながらでも筆や書に慣れ親しむこと(絵を描いたり落書きでも)、自由な発想力を見につけること。
一つの作品を仕上げるのに何度も思考錯誤して、作品の納期一杯まで(ぎりぎりまで)考え結果を出そうとする。
墨の色とか筆の太さや擦れ、余白など枠内で構想を考え作品を制作するなど。
やはりなんといってもその人の思考や感情が、手から生み出される文字となって表現され、それがその書かれた後見ても、書いているときの感情や表現が伝わってくるのもプロを感じた。
どんな仕事でも手から生み出されるものには魂が込められるような気がしました。
12日~14日までは同会場で実演も行われます。
お時間ある方はお出掛けされては如何でしょうか?
特にお父さんなどは家族サービスにかこつけて、お出掛けされてはどうでしょう?
ここだけの話!鈴木愛さんは写真でも実物でも「お綺麗でしたよ」
久しぶりに「あっ、この人きれいやなぁ~♪」と思いました
e0010955_4271730.jpg
e0010955_4272945.jpg
e0010955_4274275.jpg

[PR]
by asu1374 | 2008-01-07 23:21 | 生活 | Comments(0)

あけまして おめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
本年度もよろしくおねがいします、本年度も健康第一、安全第一で頑張っていこうと思います。
正月3ヶ日もあっという間に終わり、いよいよ本格的に2008年度も始動しようと思っています、
とにかく欲張らず目の前の事を確実にひとつひとつ確実に片付けて進ん行って、去年より今年と着実に進歩、進化してゆければとおもっています。
[PR]
by asu1374 | 2008-01-04 02:47 | 日常 | Comments(0)


三重県四日市市で木の家づくりをしている「あすなろ」です。父の病をきっかけに「家づくりだけでは人は幸せになれないと気づき、“食”にこだわる工務店として、お施主様と共にいろいろな取組をしています。


by 鈴木和孝

プロフィールを見る
画像一覧

おすすめ

最新の記事

タイルの手洗い
at 2017-06-26 22:17
洗出し
at 2017-06-25 22:43
職業体験を終えて
at 2017-06-24 23:51
at 2017-06-23 20:52
地鎮祭でした
at 2017-06-22 19:09

画像一覧

カテゴリ

全体
住まい
生活
日常
建築
etc
明日桧の家
四日市の土地
書籍
畑・野菜
食べもの
お知らせ
asunaro Hut

最新のコメント

ame-no-michi..
by asu1374 at 21:24
多くの方に投票に行ってほ..
by ame-no-michi at 13:02
> ame-no-mic..
by asu1374 at 09:28
古びて古美るものは美しい..
by ame-no-michi at 06:43
ame-no-michi..
by asu1374 at 06:45
確かにこの時期の板金施工..
by ame-no-michi at 06:03
家の実家毎年梅干漬けてま..
by asu1374 at 23:07
室山の実家の梅干しおいし..
by 家の実家毎年梅干漬けてます。 at 11:44
ame-no-michi..
by asu1374 at 20:37
ご採用及び接写のアップあ..
by ame-no-michi at 09:34

記事ランキング

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月

外部リンク

検索

ファン

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト